骨董品買取とは

損害賠償

 

家に残っている骨董品や古い美術品などを買取業者に査定してもらうことがよくあります。
貴重な物なので、自分で持ち運びなどするのはかなり気が引ける、または重くて運べない、
などといったときには、業者に頼めばある程度安心できます。

取り扱いにも注意が必要なので、いざ買取店に持っていこうにも
どのように梱包したらいいのか分からない、という場合もあります。
骨董品の買取にも、情報収集や知識が何かと必要なのです。

骨董品の中には、重いものや嵩高いものがありますので、自分から業者のお店まで持ち込むことは、実際には困難です。
そこで、業者による出張査定という方法がよくとられています。

注意すべきポイントですが、買取業者が損害保険に入っているかどうかを確認しておく必要があります。
ほんの稀に、査定中に、骨董品が傷ついてしまう事例があるのです。

もし、業者が損害賠償保険に加入していなければ、事と次第によっては、
大きなトラブルになりかねないのです。

大切な骨董品を守るためにも、査定を受ける前に、
買取業者が損害賠償保険に加入していることを確認しておかなければなりません。

 

開設日 某年某月某日
最終更新日 2016年1月16日