錫製茶托

一言で骨董品と言ってもいろいろありますが、骨董品買取業者に持ち込めば査定などの要望をきいてもらえます。
骨董品買取で重視されるのが、錫製茶托などセットになっているものは、きちんと枚数がそれろっているほうが、価値は高くなります。

錫製の茶托にはあまりなじみのない方も多いと思いますが、煎茶や玉露の高級なお茶を入れる小さな器に用いられる茶托です。
年代を経て黒ずんでいるものほど高級とされ、楕円形よりも円形のものが良いとされています。
中国製だと「張星栄造」「肖天泰」「乾茂号造」などの銘が入ったものが
高価で取引されています。

枚数のほかにも、箱の状態も良いかどうかも自身で確認してみましょう。箱に入っていれば、中身も守られますし、
その箱の状態がよければ、中身も無事である場合が多いです。銘のあるものないものにかかわらず、

そのもの自体に傷などがないかは必ず確認しましょう。ポイントを押さえてけば、適正価格で手放すことへの第一歩です。

初めに 

中国陶磁器

煎茶器

錫製茶托

花瓶

損害賠償保険

相場

損益通算

さいとまっぷ


戻る